ブリジットジョーンズに学ぶ!35歳婚活女子の徒然なる日記             私にぴったりのパートナーと理想のBody、そしてHappyキャリアを手に入れる!

映画「ブリジットジョーンズの日記」が大好きな35歳女子の徒然なる日記です。婚活、ダイエット、仕事などなど日々の出来事や想いを綴っています。

人生のシンクロニシティ

昨日はこんな本を読んでみました。

 

f:id:Happy_Bridget:20170522222206j:plain

 

思えば私の今までの人生もいろんなシンクロや直感で大きく動いてきたな〜と思います。

今思い出すだけでもいくつかあります。

例えば、大学受験の前日、たまたま塾に残って普段は専攻していない物理の授業の後ろの席を借りて、宿題をやっていたら、ふと顔をあげたときに授業でやっていた問題がそのまま入試問題に。

→はい、合格!補欠の繰上げ合格でこの一問がなければ不合格でした。

私の高校からはそんな大学行った人いないから、応募書類も作らない、と担任の先生に言われていたのにです。

(注)私の当時の成績では万々歳ですが、そんな賢い大学ではありません。

 

例えば、就活。大学の成績が芳しくなかった私はみんなが就職活動をがんばっている時に単位をとるための再試験の山。就職活動どころではなく、無事、単位を取り終えた頃に採用選考をしている会社はすごく少なく、その上、ろくに就活対策もできていなかった私は書類選考で落ち、面接に行っても落ち、友達がいくつも内定をもらっているのを見てはションボリしていました。そんな中、なぜかトントン拍子で最終選考まで進んだ会社が1社。今でも覚えているのですが、駅のホームで慌てて電話に出ると「明日、最終面接に来てください」と言われ、メモをとるのも忘れて電話を切ってしまいました。

その時は「よし、明日の17時に最終面接!」と何の疑いもなく思い込んでいたのですが、夕方になって、なんだか気になる。。。時間、もしかしたら違うかも?と、どこからかの虫の知らせで会社に電話して確認してみると、「明日、17時ではなく11時ですよ〜」と!

あやうく唯一、最終面接までいった会社を逃すところでした。結果、無事、最終面接は合格!内定をもらい入社した会社は・・・業界最大手の名の知れた会社。超優秀な方々ばかりで、今うちの会社に入るなんて無理無理〜と自分でも思ってしまいます。

恐るべし、虫の知らせ。

 

我ながら、こういう直感って結構、経験してきたな〜って思うんです。

というわけで、昨日、本を読んで今日はどんなシンクロが起きるのかな?なんて思っていたのですが、さっきたまたまテレビを見ていると、いろんな偶然やたまたま誘われたことから大きなキャリアチェンジや人生の転機を経験した方の話が紹介されていました。「これって今の私に必要なことなんだろうな〜たぶん・・・」そう思いました。

その番組の中で、「自分は人を幸せにするための◯◯なら誰よりも上手にできる」というようなフレーズがありました。

私自身、仕事にも人生にも、分岐点かな?と感じている今日この頃、私ができることや今までしてきた経験で誰かを、世の中を少しでも幸せにできたらいいな〜それって何かな?って、強く思いました。

 

婚活も、私が相手を素敵だな〜と思う気持ちは大切だけど、パートナーも私がいることで幸せを感じてくれたり、元気になれたり、がんばる原動力がわいてきたり、そういう人と一緒に人生を歩みたいな〜とあらためて思いました。

 

これからどんなシンクロ、転機、人との出会いが訪れるのか?自分の人生が楽しみです。