ブリジットジョーンズに学ぶ!35歳婚活女子の徒然なる日記             私にぴったりのパートナーと理想のBody、そしてHappyキャリアを手に入れる!

映画「ブリジットジョーンズの日記」が大好きな35歳女子の徒然なる日記です。婚活、ダイエット、仕事などなど日々の出来事や想いを綴っています。

夏ネイル!

そろそろ大好きな夏!ネイルも夏仕様にしてみました。

f:id:Happy_Bridget:20170703223656j:plain

 

今回はお取り寄せしたホヌ(ウミガメ)のパーツにイルカ、シェルもつけて盛りだくさん!お気に入りのネイルはやっぱりテンションがあがります⭐︎

 

ネイルができる職場環境、ネイルを楽しめる余裕があること、そして素敵なネイリストさんに感謝!

魔法の手帳??

昨日は私の人生の驚くべきシンクロニシティについて書きましたが、今日もミラクルな体験が!

 

数年前からこのシリーズの手帳を愛用していて、今はこれを使っているのですが・・・

f:id:Happy_Bridget:20170524002022j:plain

 

この手帳に「このイベント、このお店、行きたいんだよな〜」なんて、ふんわり思ったことをすでに予定が確定しているかのように書いておくと、実現するんです!

さっきもお風呂に入りながら気付いてしまいました。

今週の金曜日、世間はプレミアムフライデーなわけですが、私の大好きな高級ホテルでもプレミアムフライデーのお得なプランがあって、以前からチェックしていました。

4月から始まっていたのですが、4月は仕事柄、繁忙期なので行けそうにない・・・。

じゃ、とりあえず5月に書いておこうっと。こんな軽い感じで書いてました。

そして書いたことも忘れて今週になって、手帳を見ながら、「あ〜今週だったな、プレミアムフライデー」なんてゆるーく眺めてました。

「今月までのお得プランだけど、ま、行ければいいし、行けなくてもそれはそれで・・・」なんて思っていると、会社の後輩から「今週金曜日、予定空いてませんか?空いてたら飲みに行きましょう!」とLINEが。

彼女とはいつもガッツリ飲める居酒屋に行くことが多かったので、「ちょっとイメージ違うかな?」なんて思いながらもこのプランを紹介したら、「たまにはおしゃれして出かけたいな〜と思ってたんです!しかも私(←後輩)、プレミアムフライデーだから早く帰ってエステに行こうと予約してたんですけど、終わり時間もぴったりです!」と快諾のお返事が。

 

というわけで、はい、あっさり叶っちゃいました〜(まだ実際には行ってないですが)

こんなことが他にもたくさん!

 

7月にはずーっと楽しみにしてる天神祭の花火も手帳にバッチリ書き込んでいます!

書き込んだことすら、さっきまで忘れてました(笑)

さてどんな形で叶うのか?今からとっても楽しみです!

人生のシンクロニシティ

昨日はこんな本を読んでみました。

 

f:id:Happy_Bridget:20170522222206j:plain

 

思えば私の今までの人生もいろんなシンクロや直感で大きく動いてきたな〜と思います。

今思い出すだけでもいくつかあります。

例えば、大学受験の前日、たまたま塾に残って普段は専攻していない物理の授業の後ろの席を借りて、宿題をやっていたら、ふと顔をあげたときに授業でやっていた問題がそのまま入試問題に。

→はい、合格!補欠の繰上げ合格でこの一問がなければ不合格でした。

私の高校からはそんな大学行った人いないから、応募書類も作らない、と担任の先生に言われていたのにです。

(注)私の当時の成績では万々歳ですが、そんな賢い大学ではありません。

 

例えば、就活。大学の成績が芳しくなかった私はみんなが就職活動をがんばっている時に単位をとるための再試験の山。就職活動どころではなく、無事、単位を取り終えた頃に採用選考をしている会社はすごく少なく、その上、ろくに就活対策もできていなかった私は書類選考で落ち、面接に行っても落ち、友達がいくつも内定をもらっているのを見てはションボリしていました。そんな中、なぜかトントン拍子で最終選考まで進んだ会社が1社。今でも覚えているのですが、駅のホームで慌てて電話に出ると「明日、最終面接に来てください」と言われ、メモをとるのも忘れて電話を切ってしまいました。

その時は「よし、明日の17時に最終面接!」と何の疑いもなく思い込んでいたのですが、夕方になって、なんだか気になる。。。時間、もしかしたら違うかも?と、どこからかの虫の知らせで会社に電話して確認してみると、「明日、17時ではなく11時ですよ〜」と!

あやうく唯一、最終面接までいった会社を逃すところでした。結果、無事、最終面接は合格!内定をもらい入社した会社は・・・業界最大手の名の知れた会社。超優秀な方々ばかりで、今うちの会社に入るなんて無理無理〜と自分でも思ってしまいます。

恐るべし、虫の知らせ。

 

我ながら、こういう直感って結構、経験してきたな〜って思うんです。

というわけで、昨日、本を読んで今日はどんなシンクロが起きるのかな?なんて思っていたのですが、さっきたまたまテレビを見ていると、いろんな偶然やたまたま誘われたことから大きなキャリアチェンジや人生の転機を経験した方の話が紹介されていました。「これって今の私に必要なことなんだろうな〜たぶん・・・」そう思いました。

その番組の中で、「自分は人を幸せにするための◯◯なら誰よりも上手にできる」というようなフレーズがありました。

私自身、仕事にも人生にも、分岐点かな?と感じている今日この頃、私ができることや今までしてきた経験で誰かを、世の中を少しでも幸せにできたらいいな〜それって何かな?って、強く思いました。

 

婚活も、私が相手を素敵だな〜と思う気持ちは大切だけど、パートナーも私がいることで幸せを感じてくれたり、元気になれたり、がんばる原動力がわいてきたり、そういう人と一緒に人生を歩みたいな〜とあらためて思いました。

 

これからどんなシンクロ、転機、人との出会いが訪れるのか?自分の人生が楽しみです。

 

久しぶりの恋する乙女!

絶賛婚活中の私にも、実は気になる人がいるんです。

同じ会社、同じフロアの年下くん。しかも7歳も。

 

年下くんへの片思いはかれこれ1年近く・・・

今まで席が背中合わせに前後だったこともあるけれど、全く接点がなく、話したこともなく、そんな感じだったのが、たまたまフロア全体でビアガーデンに行ったとき、同じテーブルになったのがきっかけで彼のことが気になるようになりました。

 

婚活を始めたばかりの私は、「40名オファー出したのに誰もOKがなかったんです!ひどすぎます!!!」と熱弁してたんです。

そんな姿をみて、近くにいたおじさまたちが「このふたり、いいじゃん!」と。

 

そんなきっかけから「あ〜若いけど、この子も独身か〜」なんて、よくよく観察してみると、私の理想のパートナー像にぴったりで。若いけど、すごく落ち着いてるし、ちょっと老け顔(←失礼!)なので、私のほうがだいたい若く見られるし、「うん、いい!いいよ、この子〜!!」と一瞬で私の心はハートマークに。

 

それからというもの、後輩の協力を得てバーベキューに呼んでもらったり、職場の仲良しメンバーで温泉旅行に行ったり、一緒にいられる機会は増えたのですが・・・個人的に誘ってみてもうまくいかず、LINEをしてみてもあまり嬉しいような返信はなく・・・今年の年明けを機に「よし、気持ちを切り替えよう」と諦め、それ以降は仕事以外で話すことはなく、みんなで一緒に飲みに行くこともなく、かれこれ4ヶ月ほど、ほとんど話していなかったんですが・・・

 

いろんな偶然が重なり、ひょんなことから昨日、彼と共通の女友達と3人で飲みにいくことに。

友達が気を使ってくれて、帰りはふたりになって、なんと初めてふたりきりで二次会に行くことに。終電がなくなるまで、いろんな話をして・・・ほんと、なんだか気持ちがほっこり、幸せな時間でした〜

 

我ながら、久しぶりに恋する乙女になりました!

先日のお見合いのときは、正直、話を続けることに疲れて1時間がとっても長く感じたのですが、昨日はあっという間に数時間。沈黙の間もなんだか心地いい。

ほんとたまにはこういう経験、すっごく大事です!

 

あらためて、こういう人と一緒になりたいな〜と思いました。

近々、お互いの異動や転勤もあり、一緒に居られる時間はたぶん限られていて・・・自分の気持ちを大切にするためにも、おそらくどこかのタイミングで彼に気持ちは伝えるんだろうな〜と思います。

その時には、私が私らしく、一番輝く姿でいたいな〜なんて思うようになって、あれだけ止められなかったビールも今日は無しで大丈夫です!

 

そういえばブリジットも、素敵な彼ができたとき、仕事もダイエットも絶好調だったな〜(笑)

心が揺さぶられる出来事

今日、会社に行って、心が揺さぶられた出来事。同期の女子からの結婚報告。

彼女が嫌いなわけではありません。

でも正直・・・「そうなんだ〜みんな、いいなぁ・・・(泣)」私の心はそんな風につぶやいていたと思います。

 

同期、先輩、後輩・・・もう何人見送ったかな。。。

次は自分と信じたい反面、これといって浮いた話もなく・・・「なんで私にはできないんだろう」そんな気持ちでしばらく頭がいっぱいになってしまいました。

 

人並みに恋愛もして、彼氏もいたので、いつか普通に結婚するんだと思っていました。

それが、こんなに遠い道のりになるなんて。

でも、この前、お見合いにもチャレンジしてみて改めて強く思いました。

私は「この人がいい!」と心から思える人と結婚したい。妥協は絶対にしたくない。

妥協というと、なんだか相手に対して失礼ですし、完璧な人を求めているわけでもないんです。でも私が心底思う「この人!」と結婚したい。

 

「じゃ、どんな人がいいの?」そう自問自答してみると、正直よくわからなくなってきているような気がします。

いろいろと、「こういう人がいい」という条件はあります。でもそれが、本当に自分の心からの望みなのか?周りの目を気にしているからなのか?しっかり向き合っていくべきだな〜と思っています。

 

最近、こんなDVDを観ました。

「ザ・シフト」

このDVDの中で人生の中での価値観の変容について触れられています。

 

もしかしたら、そろそろ価値観の変容が起きるから、まだ出会っていないのかな?気づいていないだけなのかな?なんて思ったりもします。

 

もしそうだとしたら、これからどんな変容が待っているのか?どんな出来事で目覚めるのか?楽しみにしたいと思います。

 

ビール大好き女子のダイエットの行方は?

映画「ブリジットジョーンズの日記」シリーズのどの作品でも、ブリジットの豪快な飲みっぷりが描かれています。

 

何を隠そう私もお酒が大好き!・・・とはいうものの、ビールとワインが専門で、その他の種類のお酒は飲めないのですが、特にビールはいくらでも飲めてしまいます。

よく周囲の人から「ビールって炭酸だし、お腹いっぱいにならない?」と聞かれるのですが私は全然。最初から最後までビールです。まずお店に到着すると、メニューも開かず「ビール!」そしてデザートのケーキやアイスにもビールです。

 

これほどのビール好きではありますが、十数年飲み続けると、やはり体重は増えるわけで・・・婚活女子としては、死活問題(泣)

若かりし新入社員の頃と比べると、20キロ近くの増量・・・。素敵なパートナーを手に入れるためには、やっぱりオシャレも楽しみたいし、何より自分自身が「今の私がBest!」と思える自分でいたい。

 

というわけでダイエットコミュニティサイトを利用して、できるだけ自炊をして、メリハリをもってお酒を飲む、そして時々は運動!という感じで、マイペースにダイエットをしています。

 

ブログ型ダイエット日記
ダイエットブログ日記『ダイエット☆マメグラフ』

 

お料理は好きなので、簡単でおいしいダイエット料理も今後、紹介していきたいな〜と思ってます。乞うご期待!

人生初のお見合いにチャレンジ!

「なんとか状況を変えなきゃ!しっかり生きるために日記をつけ、全真実を語ろう」私の大好きな映画、『ブリジットジョーンズの日記』のセリフです。

主人公のブリジットは映画の冒頭で固く決意をして日記を書き始めます。

 

食べることとお酒が大好きで、絶賛婚活中!そんな私もしっかりと生きるため、これからの自分の人生をより輝くものにするため、ブログという形で日々の徒然なる日記を書いていこうと思います。

何よりも未来の自分のために。そして、同じように婚活やダイエット、仕事を頑張っている女子の皆さんにも共感や少しの勇気につながれば嬉しいな〜なんて思っています。

 

私のこれまでの婚活歴はまた別の機会に語るとして・・・このGW、人生初のお見合いというものにチャレンジしました。昨年の夏に大手結婚相談所に入会し、良さそうな男性にオファーしてみるものの、ことごとくお断り。ついにお断りの件数は100件を超えました。いくらなんでも100件って。。。

100人に断られるとさすがに凹みます。それでもいろんな方に励まされ、アドバイスをもらい、ついに!自分がオファーした方からOKのお返事が。そしてとあるホテルのラウンジでお会いすることになりました。

 

ラウンジにはスーツやジャケットを着た男性と、華やかなワンピースやスカート姿の女性。いかにも「お見合い」という二人が並ぶ光景になんだか微妙な気持ちを感じつつ、初のお見合い開始です。

第一印象は「ん〜なんだか写真と雰囲気が違う。。。」その後もいろいろとお話を進めていくものの、正直あまり噛み合わず、1時間足らずで初のお見合いは終了。お相手の方は「なんだか緊張してお水ばっかり飲んじゃったのでト、トイレに・・・」とそそくさとお手洗いに消えて行きました。なんだか疲れたな〜。。。

 

どうお返事をするか、帰って一晩考えてみましたが、やっぱりこの先の展開を考えることはできず、今回はお断りをさせていただきました。

 

両親からは「もういい歳なんだから、あれこれ選びすぎだって」と言われるけれど・・・『選ぶよ〜!!!セールでお洋服買うんじゃないんだから。自分が心踊るような素敵な人と結婚する!!』それが私の正直な気持ちだと改めて気づきました。

 

世間一般的には私の思い描いているような男性は少ないと思います。でも今まで頑張ってきたからこそ、これからの人生を共に歩むパートナーに妥協はできない。今回、お見合いに初参戦してみて改めてそう思いました。そして、私のこれまでの人生のミラクルを思い出しました。

 

ミラクルの内容はまたの機会にするとして、その時も誰がなんと言おうが自分だけは自分のことを疑わずに(・・・というか根拠のない自信で絶対大丈夫だと信じ込んでいました)、余計なことは考えず、本気で頑張りぬきました。そしたら、思ったとおり、願ったとおり、叶いました!

だから、婚活も・・・自分が一番、自分のことを信じてあげて、本気で頑張ってみようと思います。

 

『うん、あの時と同じ。誰がなんと言おうとミラクルは必ず起きる!私は大丈夫!!』

これから先、どんな未来が待ってるかはわからないけれど、そう信じてみようと思います。